雑誌の美肌を保つ方法が嘘だらけってマジで本当なんですか?

体の内側からの作用も、美肌を保つ方法として非常に重要だといえます。コラーゲンが美肌を保つのに効果的であるのはよく耳にします。人間の体の中に含まれているタンパク質が、コラーゲンです。コラーゲンは、タンパク質の中の数十%をしめています。コラーゲンは体の中の皮膚に半分近く含まれています。2割が軟骨などに含まれています。コラーゲンによって活発になるのが細胞の新陳代謝だそうです。皮膚がコラーゲンの働きを高めると活性化するのです。肌の表面は表皮で、その下が真皮になっており、皮膚の組織は3層で構成されていることになります。美肌を保つ方法としては、真皮に働きかけることが重要です。コラーゲンの7割が保たれているのが、真皮です。コラーゲンがあまり働かなくなると、水分をキープできなくなります。肌の水分が減少して乾燥肌になり、美肌を保つことが、水分を保ちにくい状態になるとできなくなってしまいます。40代になると20代の半分にまで減るといわれているコラーゲンは、加齢とともに新しいが体の中に、作られにくくなるそうです。体に残ることになるのは古いコラーゲンだけなのですが、柔軟性、保湿力、潤いなどが落ちてしまいます。肌の老化を招くので、コラーゲンを美肌を保つ方法として摂取しなければならないでしょう。美肌を保つ方法として重要なことは、積極的にコラーゲンを体に取り入れることです。コラーゲンが多く含まれている食材は、すっぽん、フカヒレなどです。美肌を保つ方法として、毎日食べることは難しいです。サプリメントなどでコラーゲンを補う必要があります。美肌を保つ方法として、コラーゲンを積極的に服用することはよく耳にすることではないでしょうか。

ヒアルロン酸とコラーゲンを含む食べ物

ヒアルロン酸やコラーゲンはサプリメントから補っているという方もいるようです。ですが、食事からこれらの成分を摂取することができます。携行に便利で簡単に取り扱えるのがサプリメントの利点ですが、体内への吸収効率は食事からの方が良いようです。コラーゲンとヒアルロン酸を共に摂取できる食材には、豚の耳や豚足、軟骨、鶏皮といった食べ物があります。鶏皮の独特の食感や脂くささが得意でないという方もいますが、フライパンでよく煎ってから砕くとふりかけのようになり、ご飯にかけて食べることができます。スープにして食べると豚足の見た目の印象が変わります。豚足の形状が気味悪いと思う方は、見えない料理にしてみましょう。スープを作ればヒアルロン酸やコラーゲン成分はそこに移動しますので、スープを飲めば必要な成分を取り入れることができます。沖縄など豚の耳を食べる習慣がある地域に住んでいない人は、豚耳を食べること自体に慣れないかもしれません。コラーゲンやヒアルロン酸は、豚の耳にふんだんに含まれています。豚耳は、ベーコンのようにカリカリに炒めたりして、サラダのトッピングや、中華風の炒め物などに使うと美味しく食べられます。コラーゲンやヒアルロン酸を含む食べ物を使った料理は、やろうと思えばできるものです。自分で作る食事から、ヒアロンサンやコラーゲンを摂取するようにするのもいいことです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ